ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

三本柳小学校へ租税教室に行ってきました

こんにちは。税務課のAです。face01
11月8日に予告編が載っていましたが、9日に行って参りました、三本柳小学校に・・・
校庭の銀杏の葉が黄色く色づいて秋真っ盛りです。

今回は6年3組の教室におじゃましました。
「租税教室」の意義というのは、難しいことばで説明すると「我が国の次代を担う児童・生徒に対し、国及び地方公共団体の財政を支える租税の意義と役割を認識させ、適正な申告と納税が国民の義務として重要であることを理解させる。」というものです。


今回は元気のいい子供たちから難しい質問攻めにあってしまいました。

Q 世界に税金のない国はあるのですか?
A もしかすると、中東あたりの石油をたくさん輸出している国は国営でやれば税金がなくても???
Q 消費税はどこの国が一番高いのですか?
A ヨーロッパの北の方にあるスウェーデンやノルウェーなどの北欧は25%という消費税率になっていますし、ヨーロッパはだいたい20%位です。
Q 日本はほかの国に比べて税金は高い方ですか?
A ???消費税はさっきお答えしたとおりですが、国によって税金の種類も違うし、税率も違うし・・・???  etc etc
  この質問には困ってしまい、回答できませんでした。

 これからも管内の小学校で時々開催する予定ですのでどこかでお会いできるかもしれません。楽しみにしていてくださいね。face02

このブログのトップへ