ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > スキー客の安全対策を長野地域全体で進めています。

スキー客の安全対策を長野地域全体で進めています。

商工観光課のUです。

いよいよ今年もスキーシーズンを迎えます。
スキーヤーやボーダーの皆さんはワクワク、ウキウキでしょうか?

長野地域には8つのスキー場があります。

戸隠スキー場(長野市)
飯綱高原スキー場(長野市)
峰の原高原スキー場(須坂市)
YAMABOKUワイルドスノーパーク(高山村)
山田温泉キッズスノーパーク☆(高山村)
黒姫高原スノーパーク(信濃町)
タングラムスキーサーカス(信濃町)
いいづなリゾートスキー場(飯綱町)

毎シーズン、大勢のスキー客が訪れていますが、年々減少し、ピークであった平成2年と比べると4分の1となってしまいました。


グラフ画像をクリックすると詳しいデータがご覧いただけます。

11月8日、長野地方事務所で、☆を除く7スキー場の管理者、警察、消防、国、県、市町村の道路、環境管理関係機関の約40人が集まり、今シーズンの安全対策について検討し、対策等を話し合いました。

スキー客の皆さんに、安全な施設で、安心してスキーなどを楽しんでいただくため、ゲレンデなどの安全パトロール、救急体制の整備、早朝除雪体制の確認を行いました。
1月中旬から下旬にかけ、この7つのスキー場をパトロールします。
(その様子は後日ブログでもお知らせします。)

最近は、中高年のお客様の割合が増えています。スキー用具やウェアーもレンタルできます。また、子供のリフト代が無料となる特典もあるそうですのでご家族でもリーズナブルに楽しめます。
(詳しくは各スキー場のホームページ、パンフレット等をご覧ください。)

あなたも今シーズンはスキーでストレス発散、体力・健康増進をしませんか?

このブログのトップへ