ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

【こども食堂にこにこ探訪】柳町カフェの巻

いかがお過ごしですか? 総務管理課のTMです。

庁舎内に冷房が入る日が多くなってきましたね。これからいよいよ夏本番。水分をこまめにとって、爽やかに夏を乗り切りたいものですね (^^)/

 

さて、全国には数多くのこども食堂があり、ここ長野地域にも30か所以上のこども食堂が、さまざまな形で活動しております。

ただ、新型コロナウイルス感染症の影響により、会場が使用できないなど、通常の活動ができないこども食堂も多いと聞きます。

 

そのような中でも、新型コロナウイルス感染症に最大限の注意を払いつつ、がんばって子どもの居場所を運営している団体も多いことから、そんなこども食堂の様子を、ここでご紹介させていただきたいと思っています。

 

記念すべき(?)第1回目は、長野市の「柳町カフェ」をご紹介します (^^)/

 

この「柳町カフェ」は、「柳町介護サービスセンター」にて2か月に1回開催されており、4月は開催できなかったことから、この日(6月21日日曜日)の開催が2月以来4か月ぶりの開催となりました。

センターは、広々として開放感があり、とてもきれいな感じでしたよ。

 

当日、私は、11:00頃にお邪魔いたしましたが、すでに地域の方々がボランティアで訪れ、調理の準備を始めておりました。

この日は、私の家内も同行し、調理のお手伝いをさせていただきました。

 

「こども食堂」、と言っても、大人の方々が気軽に立ち寄っても構いません (^^)/

この日は、地域で配布されたチラシを見たという方々もいらしており、介護員の方による午前中の体操クラスに元気に参加していましたよ。

 

お子さんたちは、思い思いに、宿題をしたり、本を読んだり、ゲームをしたり。みなさん、リラックスして過ごしており、地域の居場所として機能しているんだな、と感じることができました (^^)

 

平日は、地域の小学生が、学校が終わった後、このセンターが開放されていることから、たくさん遊びに来るそうです。

 

さてさて、12:00頃になりますと、お待ちかねのお昼の時間 (^^♪

子どもたちも、お年寄りの方々も、みんなで一緒に食事をいただきます。

 

この日のメニューは、ちらしいなり寿司、きりこみうどん、高野豆腐からあげ風、サラダ、さんまの蒲焼風、フルーツポンチ、と盛りだくさん! (*’▽’)

 

みんな並んで、お皿に盛りつけてもらいます。

 

私も盛り付けてもらい、みなさんと一緒にいただきました。

どのメニューも愛情がこもっていて、とても美味しかったです  !(^^)!

 

「柳町カフェ」の参加費は、大人は200円で、子どもは無料。

こども食堂では、一般的に、大人からは数百円をいただき、お子さんは無料、というところが多いですね。

 

そういった中で、みんなに美味しい食事を提供するというのはいろいろ大変ですが、「柳町カフェ」では、JAながのさんからの助成を利用するなどして食材を調達し、メニューを工夫しています。

高野豆腐は、みすずコーポレーションさんからの寄贈されたものとのことでした。

こういった、企業からの協力なくして、こども食堂の運営は成り立ちませんので、本当にありがたいことです (^^)

 

新型コロナウイルス感染症が早く終息し、より多くの子どもたちの笑顔がここに集まると良いな、と思いました (^^)/

 

 

【こども食堂情報】

★長野地域の最新こども食堂MAPは、こちら!

https://www.pref.nagano.lg.jp/nagachi/nagachi-somu/documents/documents/documents/saisinmap.pdf

 

◎「柳町カフェ」

住 所 :長野市三輪5丁目3−10 柳町介護サービスセンター通所介護事業所

電話番号:026-235-4001

定期開催日:こども食堂の開催日はお問い合わせください(基本的に2か月に1回)

(こどもの居場所は、毎週月曜日~土曜日)

開催時間:10:00~13:30

(こどもの居場所は、9:00~17:30)

参加費等:子ども無料、大人200円

 

 

 

このブログのトップへ