ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

秋です!!紅葉を見に行きませんか?

 商工観光課のえみフライです。

 秋がやってきました。食べ物がおいしい季節ですね。
 そして、秋といえばやっぱり紅葉!山々が赤や黄色に染まるきれいで大好きな季節です。ただ、あっという間に冬がやってくるようにも感じるこの長野の秋を、逃すことなくみなさんに存分に感じていただこうと、1階の県民ホールに「紅葉を見に行こうよう」を掲示しました。




 1階の県民ホール奥のパスポート窓口のとなりにひっそり(?)と掲示してあります。




 
 今回取り上げたのは、この長野地方事務所管内で紅葉のスポットとして有名な7か所です。

 信濃町の野尻湖、長野市戸隠の鏡池、長野市鬼無里の奥裾花渓谷、長野市信州新町の久米路峡、高山村の松川渓谷、須坂市の米子大瀑布、小川村の桐山。ここに掲載した写真を見ただけでも十分きれいですが、やっぱり実際に行って見たそのきれいさ鮮やかさは格別です。

 さて、この「紅葉を見に行こうよう」では、現在の紅葉の状態を「青葉」「色づきはじめ」「見頃」「色あせはじめ」「落葉・枯葉」の5つの色分けしたもみじで表しています。日々更新していきますので、是非チェックして紅葉を見に行きましょう。



 現在の状況はこんな感じ。まだこの7か所全てで青葉の状態で、まだ紅葉の見頃とはいきませんが、10月の中旬にはきれいな紅葉を楽しめそうです。

 みなさんも紅葉を見に行こうよう!!!

 

このブログのトップへ