ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

農業用水路の補修が終わりました!

農地整備課のKです。
今回は、県営農村地域防災減災事業で実施した農業用水路の補修工事についてご紹介します。

長野市の犀川にある小田切ダムから取水している善光寺川中島平用水及び善光寺平用水は、善光寺平と川中島平の農地約1,700haに農業用水を供給している水路です。

この農業用水路のうち、昭和16年から26年にかけて造られた、犀川の左岸沿いにある地下に設けられた水路2,019mのなかでも、老朽化が進み危険な状態になっている1,279mの補修工事が平成15年から進められてきました。


補修は、毎年、農業用水が必要とならない秋から冬にかけて、今まであった水路を生かし、その内側を覆い強度を高める工法で行い、このたび工事が終わりました。

今後は、善光寺平、川中島平の農地を潤す幹線水路として、将来にわたり農業用水の安定供給を図ってまいります。

補修前

鉄筋が露出して錆びていました。

補修後

(写真にある照明は工事用のもので、現在はありません)

概略断面図

このブログのトップへ