ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

第2回青少年サポーター研修会に参加しました。

こんにちは!総務管理課 I です。

11月19日は「いい育児(1・1・1・9)の日」です。

県内では、19日の前後1週間を「家族の週間」として様々なイベントを開催しています。

さて、19日当日、長野県将来世代応援県民会議では、青少年サポーター研修会の第2回目としてコーチングアカデミーの森田 舞先生による講演会が開催されました。

私もスタッフとして参加させていただきましたが、今日の講義はペアワークということもあり、空いていた一番前の〝特等席”で先生のお話しを聴くこととなりました。

まずコーチングとは、コミュニケーションスキル、上手に人付き合いをするためのスキルで、そのためには時間をかけることが大事!とはいうものの短い時間で質の高いコミュニケーションをとることができればいいんです!!と実践に入ります。

お隣同士、自己紹介から始まりましたが、「好きな人のタイプは?」といきなりちょっとためらう課題。しかし、この講義の時間中に先生から言われていたこと…人付き合いで一番大切なことは「笑顔」です。口角を上げることを意識してすべての課題に取り組みました。

120分という長い講義にも関わらず、そのことを感じさせないほどすばらしい内容でした。参加された皆さんの様子を見ることはできませんでしたが(一番前の席だったので…)1分間、2分間とペアワークの際に指定された時間をオーバーしても続く話し声や笑い声で私だけでなく参加された皆さんも楽しく過ごしているのを感じました。

そして、最後に先生からのメッセージ。同じ現象が起きたとき、心が満たされていれば許されることが、イライラしていると許せなくなります。相手を変えることが出来なくても自分の心を満たしておけば、プラスに働きます。自分の心の栄養管理が大切とのこと。

子どもと同じ側に立ち、味方になること。子どもたちの心の栄養が満たされるように私たち大人もしっかり栄養管理をしたいです。(#^.^#)

このブログのトップへ