ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 農業用水・農村整備 > 北アルプスの絶景を一望“立屋の棚田”(信州棚田カードNo.8)

北アルプスの絶景を一望“立屋の棚田”(信州棚田カードNo.8)

農地整備課の2Hです。

信州農産物が当たる「棚田スタンプラリー」も、応募締切の11月12日(月)まで残りわずかとなりました。
紅葉を楽しみながら、スタンプを集めてみてはいかがでしょうか。

信州棚田カードNo.8「立屋の棚田」の周辺施設をご紹介します。


信州棚田カード「立屋の棚田」の配布施設『森の宿 林りん館』を目指して、オリンピック道路(主要地方道長野大町線)を長野から大町方面へ向かうと、道路脇に大きな看板が設置されていました。
看板のとおり交差点を左折し、坂道を登っていきました。


坂道を登り切った四差路付近に展望駐車場がありました。
北アルプス連峰の眺望が最高でした。
(左の峰が鹿島槍ヶ岳2,889m、右の峰が五竜岳2,814m)
『森の宿 林りん館』は、ここから400mのところにあります。


『森の宿 林りん館』に着きました。
全室から北アルプスが展望できる宿泊施設で、白馬三山まで見えます。
林りん館には「風子の絵足紙館」が併設されており、石窯でのピザ作りやドラム缶風呂が楽しめます。

『森の宿 林りん館』のホームページはこちら


立屋の棚田」に向かう途中に、春の見どころ「番所の桜」と「立屋の桜」がありました。
写真は「番所の桜」ですが、秋の桜は少し寂しいですね。

周辺の立ち寄りスポットを少しご紹介します。
(小川村観光協会「信州小川村案内マップ」より)
<番所の桜>
立屋口留番所の番所跡近くにあり、「立屋の桜」の実生の台木に接木された桜を育て移植。
色濃いベニシダレザクラとして成長し、美しい花を咲かせます。樹齢約60年。

1 2 3 4

このブログのトップへ