信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

今年度の人材育成研修はじまりました

長野県林業総合センター指導部です。

指導部の主な仕事は、林業の担い手となる人材の育成。
そこで、森林や林業に関する幅広い知識と技術を学ぶ「森林・林業セミナー」と、林業を核とした地域の課題解決を行う「長野県林業士」を育てる「林業士入門講座」を行っています。

今年度の研修が6月の下旬から始まりました。
今年度の「森林・林業セミナー」には、県下各地の19名が申し込み、6月25日から研修を開始しました。
早速、「林業の基礎」と題し、4日間をかけて林業の歴史、樹種の見分け方、苗木、森林の土壌などを学び、7月には第2回目の研修として、山仕事で必要になるチェーンソーや刈払機の安全講習を行いました。

一方の「林業士入門講座」には、昨年までに「森林・林業セミナー」を修了された方のうち、募集定員いっぱいの10名が参加し、7月10日から研修を開始しました。
「林業士入門講座」では、林業を核とした地域の課題解決を行うアドバイザーとなることをめざし、県最北部の栄村まで出かけました。栄村は2011年の震災で大きな被害を受けた地域ですが、地震の時に「周りが思うほど困らなかった」という「山村の強さ」を感じ、それを復興の柱に据えた活動がいくつか展開しています。地域の歴史・文化を貴重な財産として見直す中で、山村の強さを活かせるのではないかと感じていた受講生が多かったようです。

指導部では、今後も12月までの予定で「森林・林業セミナー」と、「林業士入門講座」を進める中で、林業の知識と技術を持った技術者の育成や、地域での課題解決に頼りになる人材の育成を進めていきます。
今後も、このブログで、活動内容を紹介していきたいと思います。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
林業総合センター指導部
TEL:0263-52-0600
FAX:0263-51-1311
メール:ringyosogo@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ