信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 林業総合センター > 森林管理と山づくりを考える研究成果発表会が開催されました

森林管理と山づくりを考える研究成果発表会が開催されました

長野県林業総合センターです。

新たな時代を迎え、県内の森林資源を積極的に活かす時代になってきたということで、令和元年度の研究成果発表会を6月18日に開催しました。

研究成果発表会では、当センターで実施している研究の内容を関係者だけでなく、県民の皆様に広く伝えることを目的としていることから、公共交通機関でも来訪が可能な、塩尻駅からほど近い、塩尻市のレザンホールをお借りして開催しました。

今年度の研究成果発表会では、「これからの森林管理と山づくりを考える」と題し、県内外から約180名の参加者が訪れ、当センターの育林部の研究成果を中心に口頭発表を行いました。

研究発表に対する質疑では、発表内容に関する確認だけでなく、研究成果に対する厳しいご意見もいただきました。また、参加者から頂いたアンケートの中には、実際の仕事に役立てていきたいという声もいただき、これからもみなさまに役立つ成果を出していくことの重要性を改めて認識しました。

研究発表終了後に行ったポスター発表では、研究発表を行った内容に限らず、センターの職員がそれぞれ取り組んだ調査研究や普及成果が報告され、参加者と意見交換を行っていました。

特に、木材部のポスター発表では、パネルの前に展示品を置き、分かりやすい説明に心がけ、来場者から好評を博していました。

センターで実施している研究内容が多岐にわたることから、ポスター発表の時間を長くして、多くの研究発表を詳しく聞きたかったという声や、ポスター発表の発表者がどなたなのかが分からなかったという意見をいただきましたので、今後の課題としていきたいと考えております。

当日行った口頭発表については、当センターのホームページに掲載するとともに、研究内容をまとめた技術情報としても紹介する予定です。また、ポスター発表として提示しましたポスターについては、森林学習展示館の一角でご紹介する予定としております。

<本件に関するお問い合わせ先>
林業総合センター指導部
TEL:0263-52-0600
FAX:0263-51–1311
メール:ringyosogo@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ