信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 上伊那/森林レポ > 間伐材で本立てづくり!~箕輪西小学校みどりの少年団活動~

間伐材で本立てづくり!~箕輪西小学校みどりの少年団活動~

〈上伊那の森林レポート〉

箕輪西小学校4年生はみどりの少年団活動として、5月に植栽、10月に間伐など、地元の皆さんの協力をいただきながら活動してきました。
5月の活動はこちら https://blog.nagano-ken.jp/mori/kamiina_forest/62.html
10月の活動はこちら https://blog.nagano-ken.jp/mori/kamiina_forest/28.html

これまでは、「森を育てる」体験活動でしたが、11月27日(水)には「木材を使う」活動として上伊那で間伐されたスギ板を使った本立てを作りました。

始めにこの活動の目的について地元の唐澤さんから説明がありました。

1人1個ずつ作るので、それぞれで材料を取りにいきます。

材料を並べてみました。
どうやって組み立てるんだろう(?_?)

大人の人に教えてもらいながら早速組み立てます。
初めてカナヅチを使う子もいて、使い方を教わりながら釘を打ちつけていました。

地元の新聞社やケーブルテレビも取材に来ました。

カナヅチの使い方もだんだん慣れてきて、最初は“トントン”という音だったのが、完成間近には“ドンドン”“バンバン”という音に変わっていました

最後にヤスリをかけてきれいにします

完成した本立てを持ってインタビューを受けました

最後にみんなで記念撮影

完成後には、「楽しかった」「大切に使いたい」といった感想が聞かれました。
箕輪西小学校4年生のみどりの少年団活動はこれで最後になりますが、これからも身近な森林や木材に触れ、親しんでいってもらえたらと思います。

上伊那地方事務所林務課からのレポートでした。

※「上伊那の森林レポート」のアーカイブは、上伊那地方事務所林務課のホームページ(URLは以下のとおり)からご覧ください。
 http://www.pref.nagano.lg.jp/kamichi/kamichi-rimmu/shokonorin/blog/h25.html

<本件に関するお問い合わせ先>
上伊那地方事務所林務課普及係
TEL:0265-76-6825
FAX:0265-76-6828
E-mail:kamichi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ