信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 【情報発信】信州「森に通う道」 > 樹木 > 巨樹・古木 > 【信州「森に通う道」シリーズ】集落見守るイチョウの巨木~神戸(ごうど)の大イチョウ~(飯山市)

【信州「森に通う道」シリーズ】集落見守るイチョウの巨木~神戸(ごうど)の大イチョウ~(飯山市)

「巨樹・古木」好きの森林政策課のCです。
菜の花の時期に飯山市へ出掛けた際、有名なイチョウの巨木を訪ねてきました。
今回は、飯山市「神戸(ごうど)の大イチョウ」を紹介します。

大イチョウのある飯山市神戸地区は、市内を流れる千曲川の東側に位置するのどかな農村集落で、近くには有名な「菜の花公園」があります。今回の主役は菜の花ではなく、県の天然記念物に指定されているイチョウの巨木です。
まずは菜の花公園からの眺め。きれいですね~。「北信州の春」満喫といったところです。
写真①

この菜の花公園から神戸の集落を望むと、遠くにイチョウの巨木が目視できます。
わかりますか??
写真②

ハイ、この部分です。赤い線で囲ったところ。さすがに大きいですね、森のようですが1本の樹木です!
写真③

1 2 3 4 5

このブログのトップへ