南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 【最終回】魅力満載のローカル線!飯田線(35)高校生とともに歩む南信州最北の駅「上片桐」

【最終回】魅力満載のローカル線!飯田線(35)高校生とともに歩む南信州最北の駅「上片桐」

美しい青空と、長野色と呼ばれる同じ青い車体の211系のマッチング。いかがでしょうか?

kata40

 

最後に、せっかく近くまで来たので、次の伊那田島駅も少し紹介しちゃいましょう。

下の写真は、線路を挟み、駅の反対側から駒ケ根方面(北)に向かって撮影したものです。

バックの中央アルプスが美しいです。

kata41

なかなかの秘境感を出している駅です。

周りは果樹園が広がり、建物は見えません。

kata42

もちろん無人駅です。

kata43

 

それでは、今回はこれまで。

飯田線シリーズ、前回はこちら

(乗車人員:資料 東海旅客鉄道(株)総合企画本部)

kata44

 

~「飯田線シリーズ」編集後記~

平成26年9月に始まった飯田線シリーズ、約1年半に渡って掲載を続けてきました。

そして、今回で35回目を迎え、ついに最終回となりました。

最初は、天竜峡駅ぐらいまで続けばいいと思っていましたが、皆さんのご声援に後押しされ、南信州全ての駅を紹介することができ、大変満足しております。

思い返せば、これまでの取材に際し、苦労したこともありました。

1枚の写真を撮るために藪の中に入って行ったり、1時間以上も電車が来るのを待ったり・・

いろいろなことがありましたが、今では良い思い出です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

このブログのトップへ