南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 【最終回】魅力満載のローカル線!飯田線(35)高校生とともに歩む南信州最北の駅「上片桐」

【最終回】魅力満載のローカル線!飯田線(35)高校生とともに歩む南信州最北の駅「上片桐」

kata26

さらに、スコアボードも。

(15回まであるのにもビックリ)

kata27

塚原天竜高校時代には、プロ野球選手を輩出し、昭和40年には春のセンバツで甲子園にも出場しています。

ぜひ、古豪復活してほしいですね。

 

さて、上片桐駅は南信州(下伊那郡)最北の駅です。

ということは、駅から線路を北上すると、郡境があるはず。

飯田線の南信州最北地点を探してみたいと思います。

 

まずは、駅を北に出て、線路沿いに歩いていきます。

(歩いている途中で撮影した電車の写真も紹介していきます。)

kata28

kata29

しばらく行くと、坂を上って行きます。

線路からは少し外れていきます。

kata30

kata32

すると、広大なメガソーラーに出会います。

反対側には、果樹園が広がっています。

kata33

さらに北へ歩いて行き、ソーラーパネルが終わった所に交差点があります。

ここを線路のある東へ曲がります。

(下の写真でいうと、右から来て、上へ曲がります。)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

このブログのトップへ