南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

飯田合庁「夫婦桜」開花速報(28.3.22)

地域政策課のDKです。

南信州も暖かい日が続き、市内にある桜の木も、まだまだつぼみではありますが色めいてきましたね

大宮神社からりんご並木へ約700メートル続く桜並木(大宮通り)では、開花時には桜の花のトンネルができ、圧巻です

 

さて、飯田合同庁舎の敷地内にも名桜があるのをご存知でしょうか?

飯田合同庁舎の敷地は飯田城桜丸の跡地にあり、その名残として古い桜の木が所在しています。

その中でも、庁舎の東側にある「夫婦桜」は、推定樹齢400年といわれている古木で、エドヒガンとシダレザクラが2本合体しているように見える珍しい桜なんですよ

IMG_9331

そんな「夫婦桜」の開花状況を、このブログで紹介していきます!

【3月22日現在 つぼみ】

IMG_9329

「夫婦桜」を支えている柱は、昨年行われた樹勢回復作業により新しくなっています。

IMG_9333

まだ、ほとんどつぼみですが、ピンクに色づいているのがわかります

IMG_9332

これから開花するのが待ち遠しいですね

日本気象協会による開花予想では飯田市(大宮通り)で3月30日となっていますが、気候次第では今週末の「お練りまつり」に合わせて咲くのかな

と期待が膨らみます

飯田市内の桜の開花をお楽しみに!

このブログのトップへ