「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久の企業 > ゆったりした時間を楽しめる場所 『すずめカフェ』 (御代田町馬瀬口)

ゆったりした時間を楽しめる場所 『すずめカフェ』 (御代田町馬瀬口)

 長野県では「日本一創業しやすい環境づくり」を目指しており、下記に代表されるような様々な創業者支援の施策を行っております。佐久地方事務所商工観光課では「創業者インタビュー」と題して、佐久管内にて創業された5年以内の事業者に訪問して伺ったお話を発信しています。

保証料と金利を合わせた事業主負担が全国一低い
 「長野県中小企業融資制度―創業支援資金―」

創業者等の法人事業税を課税免除する
 「創業等応援減税」

登録された民間の専門家を派遣し、適切な助言等を行うことにより課題解決を図る
 「専門家派遣事業(創業間もない事業者向け)」

多岐に亘る経営課題や、地域活性化のために、地域の支援機関の皆様と連携しながら対応する
 「よろず支援拠点」

 本日は北佐久郡御代田町にある「すずめカフェ」代表の伊藤雅幸さんにお話を伺いました。

代表の伊藤雅幸さん
代表の伊藤雅幸さん

―こんにちは。本日はよろしくお願いします。最初に創業しようと思ったきっかけを教えてください。

 元々カフェをやりたいと思っていて、埼玉県から長野県へ引っ越してきました。ホテルで経営について勉強をして、今の場所に建てた自宅を改装してカフェを始めました。

長居したくなる店内
つい長居したくなる店内

―オープン場所に地元の埼玉県ではなく、長野県を選んだ理由を教えてください。

 最終的にホテルをやりたいと考えているのですが、そのための第一歩としてカフェをオープンしました。御代田町は軽井沢町も上田市も佐久市も近くて立地が良い上に、両親が埼玉県に残っていますので、埼玉県へのアクセスが良いということでこの場所にオープンしました。

―すずめカフェの名前の由来を教えてください。

 わかりやすい名前にしたいと思っていたことに加え、地名が雀ヶ谷という名前であることや今まで働いてきた企業の社章に鳥が使われており、鳥に縁があったため「すずめカフェ」と名付けました。

―カフェの特徴を教えてください。
1 2 3

このブログのトップへ