ほっと9(ナイン)ながの 長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:長野市 信州新町花火大会)

ほっと9(ナイン)ながの

長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:長野市 信州新町花火大会)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっと9(ナイン)ながの > 市町村だより > 小川村 > 【小川村・星の降る里】海外メディアも取上げた縄文おやき 北アルプスを望む山里で海鮮丼!?の巻♪

【小川村・星の降る里】海外メディアも取上げた縄文おやき 北アルプスを望む山里で海鮮丼!?の巻♪

日本の美しい村を探訪、企画振興課の AnotherMe です。

おやき発祥の地と言われる小川村に行ってまいりました。今回は、小川の庄おやき村のお話と、まさかのグルメ情報をあわせて掲載させていただきます。ぜひ、ご覧ください(^^)/

 

1.道の駅おがわ 食事処味菜・海鮮丼

なぜこの山里で、新鮮な海の幸!?と思いましたが、小谷村を経由すれば日本海までは、それ程遠くないですね!この地で、天然のいけすと言われる富山湾から直送される旬の魚介類をいただくことができるのは、なんとも嬉しいですね。お店の方がオススメしてくださった海鮮丼を迷わずいただきました。ネタは良く締まっていてプリップリ、厚切りの中トロまで乗っています。漁港さながらの新鮮さに大満足、美味しくいただきました!

 

以前こちらに立ち寄った時には、ランチメニューお蕎麦と天丼のセット、そして、爆弾うどんをいただきましたが、粉の文化が盛んな地ということで、お蕎麦もうどんもさすがの美味さと言うか、大満足でした(^^)

 

 

2. 小川の庄おやき村・縄文おやき

小川村を走る県道36号線より、案内看板を見ながら村道へ入り、山奥に向かって運転して行くと、縄文時代の住居をモチーフにした竪穴式住居が現れます。

 

中には囲炉裏のお部屋があり、ここで地元のお父さんお母さんの手により、じっくりと焼き上げられたおやきをいただくことができます。このおやき、表面には綺麗な焼き色がつき、パリッとした食感で、とても香ばしい、その名も縄文おやき、中の具は、ぎっしりと詰まっていて、手にするとずっしりとした重みを感じます。

 

こちらでは、教えていただきながら、おやき作りを体験することもできますので、お子さんにも楽しんでいただけると思います(^^)また、休憩室では、おやきのほか、手打ちそばや、きのこ汁など季節の郷土料理をいただくこともできます!

お土産に購入させていただいた縄文おやきは、ナス・野沢菜・あずきの三種類。帰りのお話、車内は香ばしい良い香りに包まれ、なんともたまらないひとときだったと言うか・笑

 

ちなみに売店では、お持帰り用の冷凍おやきが販売されています。珍しいりんごのおやきをはじめ、季節の旬の食材が多数ラインナップ、全種類気になってしまいますね・笑

丸いおやきで心もまるく・・・小川の庄で、ほっこりとした気持ちになりました(^^)

また近いうちにおじゃまさせていただきたいと思います。

小川村は「日本の里100選」、「信州の自然百選(景観選)」、「信州サンセットポイント百選」にも選ばれています。

小川村役場HPはこちら… http://www.vill.ogawa.nagano.jp/

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504