ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:信濃町・秋の黒姫高原)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:信濃町・秋の黒姫高原)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 食と農業 > 【坂城町】あんずのシロップ漬けをいただきました!

【坂城町】あんずのシロップ漬けをいただきました!

こんにちは。

技術経営普及課の半農半X、はらすちゃんです。

 

先日、坂城町の農家さんのところに巡回に伺った帰り、

あんずのシロップ漬けをいただきました。

信山丸という品種で、程よい大きさなので瓶に入れやすく、シロップ漬けにするのに向いています。

 

ビンにぷかぷか浮いているあんずがかわいいです。

お皿にきれいに並べてみました。

 

さっそく食べてみたのですが、梅のような酸っぱさもあり、シロップの甘さと混ざって

甘酸っぱいんです。

みんなでぱくぱく食べてしまい、すぐにお皿からなくなりました。

こちらは、ハーコットという品種。大きいですね!

ちょっと遡り、6月28日に撮影したものです。

 

ふつうあんずというと、加工して食べる品種が多かったのですが、

ハーコットは生でおいしく食べられる珍しい品種です。

中でも、大きさ(1果重120g以上の5Lサイズ)・糖度(12度以上)・外観が良いものは、

プレミアムハーコット「杏月」という名前でブランド化されています。

出荷期間は、6月下旬から7月上旬の短い期間ですが、

来年見かけた際はぜひ食べてみてくださいね。

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504