ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:信濃町・秋の黒姫高原)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:信濃町・秋の黒姫高原)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > ながの果物語り > 【千曲市】今が旬!千曲市産あんずでジャム作りに挑戦

【千曲市】今が旬!千曲市産あんずでジャム作りに挑戦

企画振興課のKAMAYAです。

今が旬の「あんず」を使ったジャムを作りたいと思い立ち、

あんずの里(千曲市)へGO。

 

≪今年3月下旬のあんずの花≫

 

あんずの里近くの道路わきに売店を発見。

≪あんずの里物産館の隣接の売店≫

 

ジャム用あんず1㎏400円と激安価格にびっくり。

お店の方から「1㎏でジャム4~5瓶作れるよ」と教えてもらい、2㎏購入。

家に戻ってさっそくジャム作りに挑戦。

 

◆材料は・・・

あんず2㎏、砂糖1㎏(甘さ控えめのため長期保存は無理かも)

 

◆作り方は・・・

①あんずをきれいに水洗し、半分に切って種とヘタを取る。

≪このまま食べてもおいしい≫

 

②さらに小さくカットし、砂糖を加えて煮込む。

③こげないようにかき混ぜながら1.5~2時間煮る。

途中でアクを取る。

(かき混ぜることに集中し写真撮り忘れ。残念。)

④トロっとしてきたらジャムの出来上がり。

⑤続いて瓶詰め作業。

煮沸した瓶に入れて脱気。

途中でふたをして、その後一度ふたを緩め最後にしっかり締めて完成。

≪瓶ごと煮沸中≫

⑥完成 9瓶出来ましたぁ。

なんと、ひと瓶あたり約115円(瓶代除く)!

 

≪KAMAYAオリジナルラベルでも作ろうかな≫

 

さっそくヨーグルトにかけて試食。

 

甘酸っぱいあんずジャムはヨーグルトとの相性バッチリ。最高デス!

あんずジャムとの相性ランキング(あくまで個人の感想です)

第1位:ヨーグルト、第2位:バニラアイス、第3位:焼きたて食パン

 

あんずの旬は6月下旬から7月上旬とのこと。

まさに今がチャンス。

さあ、あんずを買いに千曲市へ行くしない?(Don’t you?)。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504