ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > その他 > 戸隠小学校「卒業記念のテーブル製作」 ~活用してます森林税~

戸隠小学校「卒業記念のテーブル製作」 ~活用してます森林税~

6月には、森林の手入れや作業の仕方を学んだ子どもたちが、実際にノコギリを使って大きなカラマツを伐り倒し、運びだして皮むきをする様子を見せていただきました。

  

今回は、6月に子どもたちが伐りだしたカラマツや、地元戸隠豊岡地区のスギを使って、6年生が卒業製作としてテーブルを作るそうです。さっそく、戸隠小学校へお邪魔してきました。(私事ですが、筆者は過去に戸隠小学校の敷地内で仕事をしていたことがあり、とても懐かしく感じました

6年生は4つのグループに分かれ、長野森林組合のみなさんが1人ずつ指導者としてついてくださいます。3カ年計画で進められてきた森林組合の木育推進事業最終年でもあります。芋井小学校「ブランコプロジェクト」でもお世話になった森林組合伊藤吉治さんの姿も!

材料は、学校林のカラマツと、戸隠豊岡地区のスギ。それを中澤木材の中澤社長さんが、加工して届けてくださいました。

  

筆者は1班の担当をさせていただきましたが、男子も女子もドライバーや金づちの使い方はバッチリです。そして、次にやることを見つけて作業をテキパキ進めていくので感心しました。さすが、もうすぐ中学生!

  

4グループすべてが時間内に組み立て完了しました。仕上げはサンドペーパーで丁寧に磨き上げます。下級生のことを考えて??なのか、かなり熱心に磨いていました。

 

  

完成!!しっかりした素晴らしいテーブルが4つ出来上がりました。学校林のカラマツは天板に使われていて、スギ材との自然なコントラストがとても良い雰囲気です。子どもたちが本を読むためのテーブルとして後輩たちに大切に使われることでしょう。

 

このブログのトップへ