ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

11月は「子ども・若者育成支援強調月間」です!

総務管理課のMです(^-^)

 

 

 

11月1日、県下で一斉街頭啓発が行われ、長野管内では長野駅、須坂駅、屋代駅の3か所で啓発活動を実施しました。

関係機関や少年警察ボランティア協会、青少年サポーター、ライオンズクラブの方など大勢の方々にご協力いただききました。

ありがとうございました。

 

タスキをかけ、のぼり旗を持って、通勤、通学途中の方々へあいさつ運動を行い、啓発物品を配りました。

 

長野駅では、早朝の厳しい寒さにも負けず、笑顔で爽やかなあいさつが駅構内に響きました。

アルクマ君も元気にあいさつ運動に協力してくれました。

 

 

少子・高齢化などの影響により、人と人とのつながりが希薄になっている現代。

まずは、大人から子どもへあいさつをする。

お互いにあいさつをすることで、皆がつながり、地域を元気にし、地域ぐるみで子どもの育ちを応援することができます。

 

さらに、インターネットやスマートフォン等の普及により、支援を必要とする若者が増えている中で、子ども・若者を孤立させずに支えていく社会を築くことが大事です。

子ども・若者にとってよりよい社会となるように、育成支援活動の理解を深めるとともに、一人ひとりが意識をし、活動に取り組みましょう。

 

1 2

このブログのトップへ