ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > その他 > 平成30年度長野地域みどりの少年団交流集会が行われました。

平成30年度長野地域みどりの少年団交流集会が行われました。

林務課のSです
こちらのブログでは初めましてになりますが、今後ともよろしくお願いします(^^)/
ということで、初投稿は8月1日に開催された長野地域みどりの少年団交流集会の報告です

長野地域はみどりの少年団活動が盛んで、県下で最初に発足した、坂城小学校みどりの少年団をはじめ、43団7,165人が、緑を大切にするための活動を行っています
今回は、22団180人に参加いただきました

下界は猛暑日でしたが、長野市飯綱高原の一の鳥居園地は、木陰も多く、時折心地よい風も吹くアウトドア日和
    

プログラムは、代表の坂城小学校、上山田小学校の少年団からの活動発表、ネイチャーゲーム、

     

マルタンピック(木を使ったアウトドアゲーム)、ウッドクラフトと盛りだくさん
      

ネイチャーゲームとマルタンピックの成績優秀チームには、手作りのウッドクラフトメダルを授与しました。優勝は戸隠小学校の女子チームでした(^.^)/~~~
     

まだ始まったばかりの夏休みの一日、しっかり楽しんでいただけたことと思います
参加いただいた少年団の皆さん、引率の先生方、役場の職員の皆さん、お疲れさまでしたm(_ _)m
お手伝いいただいたNPO法人信州フォレストワークと信州大学工学部の学生さん、ありがとうございました<(_ _*)>


さてついでに、

長野県では平成18年から4年おきにクマの大量出没が発生しています
今年30年が前回から4年目にあたり、大量出没の恐れがあることから、機会があるごとに、クマとの付き合い方の普及啓発を行っています

みどりの少年団交流会でも、クマについてのミニ学習会を行いました資料

  

夏本番、猛暑の下界を離れて山や森へ行く際には、皆様もお気を付けください(^_^)/
(クマ教材協力:NPO法人信州ツキノワグマ研究会)

1 2

このブログのトップへ