ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 農業大学校 > -長野県農業大学校-  「農大農産物ブランド化第2弾 農大だったん蕎麦!!」

-長野県農業大学校-  「農大農産物ブランド化第2弾 農大だったん蕎麦!!」

農大eじまんの農大レポートです。(^^)v

知っている方は知っている、大好評をいただいた「のうだい屋の農大うどん」は記憶に新しいところですが、いよいよ第2弾のプロジェクトが発進しました。

今回は「農大だったん蕎麦(生麺)」です。学生が打ったんですよ!!。(積極的―)

1だったんそば

だったん蕎麦は、普通の蕎麦に比べルチン含量が100倍とも言われており、ルチンには血液さらさら、血圧降下、動脈硬化に効果があるとのことです。 ただ、ルチンが多いと苦みがあるとのことで、今回、4割~6割での試食試験を行いました。良薬口に苦しってところでしょうか・・・。

通常のそばに比べ黄色っぽい色をしています。

通常のそばに比べ黄緑っぽい色をしています。

試食の参加者からは、5割を越えるとちょっと苦みが気になるとの声もあり(全然気にならない人もいましたが・・・。)、やはり通常のセオリー通りの4割での商品化を検討中です。

ゆで湯もルチンの黄色で、こちらは飲んでも苦くなく、とても美味しいそば湯で、飲んだとたんに血液さらさらになった気分でした。(笑)

いかにも効きそうな色をしたゆで汁です

いかにも効きそうな色をしたゆで汁ですが、味は普通です。

来週、製麺所との打ち合わせを行い、商品化(限定)をしていく方向で検討中です。

 

(「農大うどん」につきましては、「農大祭準備進行中!」の記事で紹介してます。)

このブログのトップへ