ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

緑のカーテンその後・・・

こんにちは!
地域政策課のハルです

食欲の秋!スポーツの秋!楽しみな季節がやってきました!!
道端の木々も黄に赤に色づき始めています。

そういえば、以前ブログでお伝えした長野合同庁舎前の緑のカーテンが立派に成長しました。
(今は葉がだいぶ黄色くなってしまいましたが…。)
掲載用①  掲載用②

涼しくなってきた今でも、きれいな花を咲かせています。
夏の暑い時期には、日光を遮り、見た目にも涼しく大活躍してくれたアサガオですが、
よーく見ると、ところどころに種ができていました。

花が枯れて…                 実が膨らんで…
掲載用③  ④

茶色くなって…                破いてみると………真っ黒な種がたくさん!!
掲載用⑤  掲載用⑥

この種が自然と落ちて、来年の緑のカーテンになります。

まだまだ紫やピンクの花がちょこっと咲いています。
“朝”顔とはいうものの、お昼ごろまでひらいていますので、お近くにお立ち寄りの際はご覧に
なってみてください。

 

そういえば、「アサガオ」の他にも「ヒルガオ」や「ユウガオ」なんて植物の名前を耳にします。
何が違うんでしょうか?

調べてみると、「アサガオ」「ヒルガオ」「ユウガオ」「ヨルガオ」があるそうで、ユウガオはウリ科、
それ以外の3つはヒルガオ科だそうです。(ややこしい!)

ウリ科の「ユウガオ」は大きな実をつけて、その実が「かんぴょう」の材料になります。
「アサガオ」は小学校で育てたりとみなさんおなじみの植物で、早朝に花開き、お昼ごろに閉じてしまいます。
「ヒルガオ」は日中花を開いていて、道端などに咲いているようです。
「ヨルガオ」は夜から早朝にかけて白い花を咲かせ、芳香があるそうです。

1 2

このブログのトップへ