ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

高山村が交通死亡事故ゼロ1000日を達成

 こんにちは。地域政策課のTS及びmです。

 管内の高山村では、平成24年7月20日以来、交通死亡事故が発生しておらず、平成27年4月15日で交通死亡事故ゼロ1000日を達成しました。

 6月23日現在も交通死亡事故ゼロの記録は続いており、長野県交通安全推進本部では、この功績を称え、23日に同本部顕彰の伝達式を長野合同庁舎にて行いました。

 高山村からは久保田村長が出席され、島田長野地方事務所長から、表彰状の伝達が行われました。shiki

表彰状

(表彰状)

 高山村は、村内を主要地方道の豊野南志賀公園線、須坂中野線など幅員の広い県道が通っており、また近年では、春の桜や秋の紅葉の時期を中心に多くの観光客が訪れ、交通量も増加している地域です。こうした中で、村では高齢者の自宅を直接訪問したり、小学校での年2回の交通安全教室の開催などの啓発運動を行っています。

 また、長野県交通安全協会が児童・生徒の自転車事故防止活動の一環として、毎年開催している「交通安全子供自転車長野県大会」)では、高山小学校自転車クラブが6連覇の偉業を達成しています。学科テスト、実技テストが行われ、全国大会も行われています。)

 交通死亡事故1000日の達成は、村をはじめとした関係機関の連携による努力の賜物と思われます。

 久保田村長は、今後は「交通死亡事故2000日を目指す!」とおっしゃっていました。

(向かって左から、須坂警察署江本交通係長、久保田村長、島田地方事務所長、武井地域政策課長)

(向かって左から、須坂警察署江本交通係長、久保田村長、島田地方事務所長、武井地域政策課長)

 

  この日の午後は、長野地方部管内の県職員の交通安全に係る職員研修会でした。

交通安全職員研修会風景

(交通安全職員研修会の様子)

1 2

このブログのトップへ