ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > ながの果物語り > #ながの果物語り 果実の旬をギュギュっと 小布施の栗

#ながの果物語り 果実の旬をギュギュっと 小布施の栗

こんにちは。総務管理課のKです。

コロナ禍で、季節の実感のないまま月日は過ぎていき、早や10月。

台風被害の千曲川沿線を彩る果物街道の樹木は、たわわに実をつけ、実りの秋を迎えています。

そこで、秋には見逃せない「小布施の栗」をギュギュっとジャムにしました。

材料はいたってシンプル。栗、砂糖、水、ブランデー。

ちょっと、面倒なのは栗の実を出すところ。

熱湯で30分茹でてそのまま置くこと10分後、栗を半分に切ってスプーンで実をすくいだします。

面倒だけれども、そこは頑張って・・・。

出来上がった「栗のジャム」初挑戦でしたが、美味しくできました。

このジャムを使って、「栗のパン」も作ってみました。

パンもジャムも面倒な工程はありますが、出来上がりを目の前にすると大変さを忘れてしまいます。

不思議ですね。

たっぷり作った栗のジャム。

次は何を作ろうかな。またご紹介できれば、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2

このブログのトップへ