ほっと9(ナイン)ながの 長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:千曲市 龍洞院の紅葉)

ほっと9(ナイン)ながの

長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:千曲市 龍洞院の紅葉)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっと9(ナイン)ながの > 長野地域の【自然】 > ”自然の中でだって働ける”~信濃町ノマドワークセンター~

”自然の中でだって働ける”~信濃町ノマドワークセンター~

こんにちは。林務課 wです。

5月26日、大変良いお天気の中、”自然の中でだって働ける”というワクワクするキャッチフレーズに惹かれて信濃町ノマドワークセンターで仕事(信濃町役場職員の方との打合せ)をしてきました。この施設は、信濃町NPO法人Nature Serviceが共同でつくった「法人向け貸し切り型リモートオフィス」で、NPO法人Nature Serviceが管理しています。

我々林務課職員は現場である自然(森林)の中へ分け入っていく仕事が多くありますが、この場合の”働ける”というのは、どちらかというと、自然に囲まれてデスクワークができる、というイメージでしょうか。

Nature Serviceの脳波測定による自然体験の効果検証によると、森林環境では興味関心が向上し、心穏やかに快適性を保ちながら作業できることがわかっているそうです。なるほど、林務関係の職員は心が穏やかな人が多い気がします

 

さて、国道18号線で野尻湖を少し過ぎてから左に入ると、やすらぎの森オートキャンプ場日より利用可能!)の敷地内に大きな台形(を横に倒した形)の窓が印象的なノマドワークセンターが見えます。

 (写真はお借りしました)

ここはもともと利用者が減った遊休施設だったのですが、リニューアルして昨年6月にオープンしました。

   

40人収容可能なメインのワークスペース。かなりオシャレな空間です。天井が高いので解放感があります。我々の打合せもここを使わせていただきました。こんなに広くてきれいな空間を貸切り状態で、脳波が活性化した気がします。活発な意見交換ができました。

                          

                                    打合せの様子(写真はイメージです)

特徴的な大きな台形の窓。これはリニューアルの際に作り直したそうです。素晴らしい景色を見ながら仕事が捗りそうです。もちろんwi-fi、有線LAN完備です。

 

 

大きな窓からはキャンプ場が一望できます。

 

飯綱町在住の作家さんが手掛けたソファー、テーブルでこの景色を堪能できるんですね。

 

 

3Dプリンターや各種工作機械を備えた「メイクラボ」は、もともと男湯だった空間です!筆者の撮影スキルではうまく表現できていないのですが、窓から見えるスギ林は絵に描いたようでした。

台形の大きな窓側以外は、主にスギ林に囲まれており、まさにいながら森林浴という印象です。筆者はこちら側の景色もかなり魅力的に感じました。

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504