ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

アレチウリバスターズ 参上!!

環境課のMです。

豊かな環境づくり長野地域会議では、8月29日(水)にアレチウリ駆除事業を長野市更北運動場周辺で実施しました。

ながの環境パートナーシップ会議、長野市環境部の職員の皆様や、今回は地域まるごとキャンパスの体験プログラム「アレチウリバスターズ」に応募された長野県立大学の1年生3名も参加していただき実施しました。

アレチウリ駆除は、できるだけ小さいうちに抜き取った方が効果的といわれていることから成長初期のこの時期に毎年実施しており、本年度は、第1回の7月13日に引き続きこの日は2回目の駆除作業でした。

朝8時30分に更北運動場駐車場に集合し、開会式に続いてアレチウリの生態や駆除方法について研修会を行いました。

アレチウリは、ウリ科の一年生草本で、繁殖力が強く生態系に影響を及ぼす恐れがあるとして、国は平成18年から特定外来生物に指定しています。
アレチウリの駆除方法は、手による抜き取りが効果的だということです。
また、アレチウリに似ているツル植物にクズがありますが、クズの葉やツルには黄褐色の細かい毛が密生しているので、案外簡単に見分けがつきます。

右上がくずの葉で、3枚で1組となっています。それ以外がアレチウリです。

◎アレチウリ駆除のポイント
・できるだけ小さいうちに抜き取る
・種をつける前に抜き取る(9月上旬まで)
・1年に数回抜き取る
・数年間継続して抜き取る
詳しくは、長野県ホームページの環境部水大気環境課 長野県アレチウリ駆除大作戦をご覧ください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/mizutaiki/kurashi/shizen/mizukankyo/arechiuri/index.html

引き続き駆除作業を行いました。
こんなすごいアレチウリの海?状態の場所で退治開始!!

当日は、朝から気温・湿度ともに高い中の作業でしたので、汗まみれになりました。

約1時間の作業でしたが、蒸し暑い中、皆さん熱心に作業をしていただき、こんなにきれいになりました!

山になっている緑の塊は、駆除したアレチウリです。
お疲れ様でした!!

1 2

このブログのトップへ