ほっと9(ナイン)ながの 長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:長野市 信州新町花火大会)

ほっと9(ナイン)ながの

長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:長野市 信州新町花火大会)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっと9(ナイン)ながの > 長野地域の【農業】 > 【千曲市】今が旬!千曲市産あんずでジャム作りに挑戦【ながの再発見】

【千曲市】今が旬!千曲市産あんずでジャム作りに挑戦【ながの再発見】

企画振興課のKAMAYAです。

今年も「あんず」のおいしい季節がやってきました。

昨年作ったあんずジャムが好評?だったため、今年もジャムづくりにチャレンジしました。

早速、あんずを買いに千曲市の「あんずの里物産館」へGo!

あんずの里物産館

≪物産館の様子≫
  

館内は甘酸っぱい香りで満たされており、おいしそうなあんずがたくさん売られていました。
いろいろな品種のあんずがありましたが、ジャムに適している「平和」と「信山丸」を購入しました。
急いで家に帰り、ジャム作り開始!

      

およそ1時間で出来上がり!
砂糖を控えて、あんずの甘酸っぱさを生かしたジャムに仕上がりました。

早速、試食。やっぱりおすすめはヨーグルト。

うーん。おいしい!

「信山丸」は生で食べてもおいしいあんずですとのこと。
今回はたくさん購入したので、切って冷凍してみました。

な、な、なんと! 冷凍あんずもかなりいける。
(冷凍みかんや冷凍パイナップルにもぜんぜん負けてない。)
あんずは生で食べられる季節が限られているため、ぜひ商品化してもらいたい程です。

今年は豊作とのことですが、旬はあと1週間くらいかも。
今がラストチャンス。
さあ、急いであんずを買いに千曲市へ行くしない?(Don’t you?)。

そういえば、今年の春はあんずの花もきれいだったなぁ・・・。

≪千曲市森の「あんずの里」(令和4年4月)≫

  

 

そうそう、あんずの里物産館には「森将軍塚古墳カレー」なるものがあるらしいとの噂。
気になるところだが・・・。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504