信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

森林(もり)の里親契約調印式を開催します

<林務部プレスリリース>
 株式会社ヤクルト本社と一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団との間で、1年間の「森林(もり)の里親契約」(※)を締結することとなり、下記のとおり契約調印式を開催します。 

※ 県が実施する「森林(もり)の里親促進事業」により、森林整備に意欲を持った地域と社会貢献に意欲のある企業等とが連携して森林づくりを行うための契約です。
 平成15年度の事業開始から、県内で締結された契約は、本件で85件目となります。

1 日 時
  平成24年10月30日(火)午後1時00 分 から 午後1時20 分まで

2 場 所
  長野県庁3階 特別応接室

3 出席者
  (株)ヤクルト本社 東日本支店長 星野 哲也 様
  (一財)C.W.ニコル・アファンの森財団理事長 C.W.ニコル 様
  信 濃 町 長 松木 重博 様
  長 野 県 知 事 阿部 守一

4 調印式の内容
  契約書調印、写真撮影

5 契約の概要
  (1) 契約期間 1年間(平成24 年10 月1日~平成25 年9月30 日)
  (2) 対象森林 信濃町 アファンの森 30.5ha
  (3) 契約内容 企業のCSR 活動の一環として、アファンの森の森林再生に協力を
   すると共に、信濃町が推進する癒しの森(森林セラピー)を活用するなど、
   幅広い交流活動を行う
  * なお、調印式前に、アファンの森をC.W.ニコル氏の案内で、ヤクルト関係
   者が視察します。(午前10 時45 分~)

<参考>
【株式会社ヤクルト本社】
「人も地球も健康に」をコーポレートスローガンにする乳酸菌飲料最大手であり、化粧品、医薬品も手がけるメーカー。プロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」の親会社である。
【一般社団法人C.W.ニコル・アファンの森財団】
「日本中に多様性豊かな森が広がり、健康で平和で、心豊かな社会」というビジョンのもと、信濃町のアファンの森の維持・管理・再生を行っている。代表のC.W.ニコル氏は、長野県の森林大使も努めている。

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部信州の木振興課経営普及係
TEL:026-235-7267(直通)
FAX:026-235-7364
メール:ringyo@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ