信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > その他 > 【信州「森に通う道」シリーズ】もりがーるの体験レポート第1弾 ”里山のくらし”

【信州「森に通う道」シリーズ】もりがーるの体験レポート第1弾 ”里山のくらし”

2枚目の田んぼの幅は2枚目の約2倍・・・
どうやらここからが本番のようです

ここで本領を発揮するスタイリッシュ長靴
田植えあるある「田んぼのど真ん中で身動きとれないトラップ」を
しっかり脚をホールドすることによって回避することに成功していました
(ご家族で参加していた奥様はトラップに引っかかっていた模様)

田んぼに植える苗を苗箱から外すときに
スタッフの方からのアナウンスに反応してしまう林務部職員の図
180526_IA02

冷静に考えると林業の専売特許なわけがないはずにも関わらず
知っている単語に過剰反応していました

ぬかるみに足を取られつつ
大人たちがひぃひぃ言いながら田植えにいそしむ傍ら
家族参加のお子さんは泥遊び
最初は畦道で田植えの様子を眺めるだけでしたが
水面を泳ぐアメンボに誘われて裸足で田んぼにダイブし
「きゃー!」と楽しそうな声を上げながら走り回っていました
なんとも微笑ましい光景に疲れがやわらぎます
DSC_0856

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ