い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

伊那市高遠文学碑めぐり

こんにちは。

以前、『田山花袋氏、高遠を訪れる』の回でお話ししましたが (記事はコチラ)、

伊那市高遠町にはあちこちに俳句や和歌等を刻んだ文学碑があります。

自分が町中を巡って見つけた文学碑のいくつかをご紹介しましょう!

 

 北原  白秋 

白秋

著名な方なのでご存知の人も多いと思います。

童謡『待ちぼうけ』の作詞をした人です。

JR高遠駅の公園に碑があります(マップ参照)。

「伊那は夕焼け   高遠は小焼け   明日は日和か   繭売ろか」

と詠まれています。

 

 巌谷  小波(いわや さざなみ)

 鉾持歌碑

『鉾持桟道の戦い』の記事でも紹介しましたが、

童謡『富士山』の作詞をした人です。

「桟道や 炭負ふ馬の 数珠つなぎ」

1 2 3 4

このブログのトップへ