「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 北あいきの夜に響きわたる、「とおかんや♪」

北あいきの夜に響きわたる、「とおかんや♪」

とおかんや♪ とおかんや♪

                                      とおかんやのわらでっぽう♪

 朝きりそばに 昼だんご♪

                                     夕めし食って ぶったたけ♪

 

RSCN0090

【とおかんやに使われる、手作りの「わらでっぽう」】

 

冬の訪れを感じさせる寒い夜、北相木村で「とおかんや(十日夜)」が行われました。

とおかんや(十日夜)とは、旧暦の10月10日の夜に行われる収穫祭のことで、

長野県内では、特にここ佐久地域の一部で残っている貴重な伝統行事です。

 

田んぼの神様が山に帰るとされている旧暦10日の夜に、その年の収穫に感謝し、翌年の豊作を願って、

稲刈り後のわらを束ねて作ったわらでっぽうで、唱えごとを唄いながら地面をたたきます。

その歌詞やリズムなどは地域によって、ちょっとずつ違うようですが、

地面をたたくというのは共通みたいです。

 

RSCN0092

【とおかんやの様子。子どもたちが元気よく、わらでっぽうをたたきます!】

1 2 3 4

このブログのトップへ