「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

ツユクサ 露草 月草

佐久地域振興局のえいちゃです。

「あの白い花は、ニラだったんですね。ソバかと思ってました。」という声に気をよくして、続編です。(2018.09.05 「ニラの花に会いました!

合同庁舎のまわりを一周すると、グレーチングの中の湿ったところなどに青い花が咲いています。

これは、ツユクサです。ありふれた雑草ですが、この時期、秋の空のような色の花を見せてくれます。

朝咲いた花が、昼にはしぼんでしまうから、朝露を連想させるということで、「露草」と言われるようになったそうです。
また、青い花の色が手や着物に着きやすいから「着き草」、それが変化して別名の「月草」になったという説もあるそうです。
万葉集以来、はかなさの象徴として和歌や俳句に詠まれています。

露草を面影にして恋ふるかな 高浜虚子

そんな呑気なこと言ってないで、排水路の掃除しろよ、という声が聞こえてきそうです。
そちらもちゃんとやりますね。

 

 

佐久地域振興局総務管理課
0267-63-3131

このブログのトップへ