「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久の企業 > 豊かな自然の中で楽しい時を過ごせる雑貨店を目指して 『株式会社ペースアラウンド』 (御代田町塩野)

豊かな自然の中で楽しい時を過ごせる雑貨店を目指して 『株式会社ペースアラウンド』 (御代田町塩野)

 長野県では「日本一創業しやすい環境づくり」を目指しており、下記に代表されるような様々な創業者支援の施策を行っております。佐久地方事務所商工観光課では「創業者インタビュー」と題して、佐久管内にて創業された5年以内の事業者に訪問して伺ったお話を発信しています。

保証料と金利を合わせた事業主負担が全国一低い
 「長野県中小企業融資制度―創業支援資金―」

創業者等の法人事業税を課税免除する
 「創業等応援減税」

登録された民間の専門家を派遣し、適切な助言等を行うことにより課題解決を図る
 「専門家派遣事業(創業間もない事業者向け)」

多岐に亘る経営課題や、地域活性化のために、地域の支援機関の皆様と連携しながら対応する
 「よろず支援拠点」

 本日は御代田町にある株式会社ペースアラウンド代表取締役の山岸正明さんにお話を伺いました。

看板
この看板が目印です。

―こんにちは。本日はよろしくお願いします。最初に創業のきっかけを教えてください。

 学生のころから雑貨屋やインテリアが好きだったのでそれを仕事にしたいと思っていました。そこでいろんな会社で雑貨やインテリアの仕事を経験してきたのですが、会社ごとに特色やスタイルも違うため、自分の理想を追求するには自分で創業する必要があると思い、いつかは独立したいと思っていました。そんな中で物件が見つかったこともあり、タイミングが良かったので創業しました。

―理想のお店とはどのようなお店ですか。

 美術や音楽等の芸術には素晴らしいものが多いと思うのですが、美術館や博物館、コンサート等に出向いて行くことができる一部の人でないと体験ができないという側面があり、身近に感じられる機会を設けられないかと感じていました。また、日常の中にあるちょっといいなと思う物や作り手の想いが込められた物に囲まれた生活をすることはとても豊かなことなのではないかと思い、応用美術と呼ばれるような日常にあるいいなと思うものを広めたいと思いました。そして、北欧テイストやモダンテイストと限定するのではなく、自分の感性で自由に選べるお店を作りたいと思ってこのお店をオープンさせました。

―他社との一番の違いを教えてください。

 より造り手側の想いにフォーカスしたいと考えています。売れる商品だから取り扱う、流行っている商品だから取り扱うのではなく、すごく売れるというわけではないかもしれないがこんな良いものがあるとか、古いものであるけれども今の生活にも馴染むデザインというような普遍性のあるものであったり、機能性があるものであったりを取扱っています。

―この場所を選んだ理由を教えてください。
1 2 3 4

このブログのトップへ