「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 浅間山の縞模様を見に黒斑山へ行きました!!

浅間山の縞模様を見に黒斑山へ行きました!!

佐久保健福祉事務所のヤマキチです。やっと浅間山に雪が降りましたので、その縞模様を見に外輪山の黒斑山まで行ってきました。また、あまり寒くないこの時期ですので、午後から登り始め、夕照で赤く染まる浅間山を見てきました。

 夕照浅間山

表コースの登山道の状況です。日陰に数センチ雪がついているのみで、日の当たる場所の雪は解けています。振り返って見える水の塔山や籠の登山も同じように見えます。例年に比べてかなり雪が少ないです。

登山道水の塔山、篭の登山

登り切った槍が鞘から見た浅間山です。やはり、とても雪が少ないのがわかります。霧氷も日当たりのよい場所には見られません。

浅間山(槍が鞘)霧氷と浅間山

 

トーミの頭まで移動し、日没を待ちます。太陽が地平線に近づくにつれ、ピンクで囲まれてきます。浅間山の隣の牙山もピンクに染まり、とてもきれいです。

日没牙山

 

灯りがともり始めた佐久平です。人恋しいせいか、山から見る灯りは何かとても暖かい感じがします。

佐久平

 

 

 

 

 

もう少し夕景を楽しみたかったのですが、ガスが発生し、何も見えなくなってしまいましたので、ヘッドライトを2つ使い足元と前方を照らしながら、中コースを慎重に下り下山しました。冬山初心者向けのコースですが、天候や積雪、凍結に気をつけ楽しみましょう。

このブログのトップへ