ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小布施町・栗の小径)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小布施町・栗の小径)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 市町村だより > 須坂市 > 「事故にあワン!」「秋の全国交通安全運動」実施中です!

「事故にあワン!」「秋の全国交通安全運動」実施中です!

こんにちは!総務管理課のITです

秋です 読書の秋、食欲の秋、交通安全運動の秋ですね

 

9月21日(火)~30日(木)までの10日間は、

 「秋の全国交通安全運動」実施期間です!!!!

 

長野地方部では、須坂市と千曲市の街頭啓発活動に参加しました!

 

(写真:21日(火)@須坂市八幡町東交差点 )  (写真:22日(水)@千曲市市役所前交差点)


また、千曲市では、22日の人波作戦に加え、

”犬のおまわりさん”による啓発イベントが実施されました

 

安全協会の皆様のパートナー犬に加え、警察犬も参加し、

バンダナをつけて啓発を行いました

 

 

黄色のバンダナがよく目立って、運転手や歩行者だけでなく、

”ワンちゃん自身の交通事故防止”にもつながる活動です

 

 

今回の活動も、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、縮小しながらの活動となりましたが、

早朝から、各地区の交通安全協会の皆様をはじめとする多くの方が参加し、啓発活動を行いました。

ありがとうございました。

 


さて、今回の運動の重点を紹介します!

 

①子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保

②夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上

③自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底

④飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

 

 

そして、9月1日(水)~30日(木)までは、

横断歩道におけるマナー等をさらに向上させ、ドライバー、歩行者の両面から事故防止の徹底を図るための

 「横断歩道ルール・マナーアップ運動」 期間中となっています。

 

実は、信号機のない横断歩道で歩行者に対し一時停止する車の割合は、長野県が全国1位なんです!

※(一社)日本自動車連盟(JAF)全国調査結果

 

この誇れるマナーを今後も更に向上させるため、横断歩道における次のルール、マナーについて実践しましょう!

(1) ドライバーに対する啓発事項【合言葉:横断歩道 必ず止まって さあどうぞ

① 横断歩道の手前で減速しましょう。

② 横断歩行者の有無を確認しましょう。

③ 横断歩行者がいたら必ず停止しましょう。

(2)  歩行者に対する啓発事項【合言葉:渡ります 気持ちを伝える 手を上げて

① 道路を横断しないときは、横断歩道の近くに立たないようにしましょう。

② 道路を横断するときは、大きく首を振って右左の安全確認をしましょう。

③ 手を挙げるなどハンドサインで横断する意思をドライバーに伝えましょう。

 

「思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔」をスローガンに

お互いの立場を思いやり、交通事故のない安全で快適な交通安全の実現を目指しましょう

 

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504