ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

小鳥の巣箱掃除in戸隠森林植物園

林務課のSです(^^)/

3月18日、戸隠は冬に逆戻りしてしまいました

先月来た時にはもうすぐ春という感じだったのですが
地元の方いわく、先日の雪がこの冬一番の雪だったそうです(もっと早く降ればいいのに)

そんな中、毎年恒例の北信森林管理署主催の小鳥の巣箱掃除に駆り出されました

戸隠森林植物園には、毎年、地元の戸隠中学校の皆さんが巣箱掛けに来てくれます

ただし、使われた巣箱はヒナの糞などで汚れてしまいますし、放っておくとハチの巣が作られたりもしますので、毎年この時期に掃除を行います

まず、梯子を掛けて巣箱をのぞき込み、何かが入っていたらそれを取り除き、巣箱に振られた番号ごとに記録していきます

なお、記録した巣箱の利用状況については、北信森林管理署がまとめて戸隠中学校にお伝えしています

巣箱には、まったく空っぽのもの、巣の形がしっかり残っていて卵の殻が残っているもの(しっかり巣立ったようです)がありますし、たっぷり葉っぱやコケが詰まっているだけものもあります

また、全く予想外の物が入っている場合もあります
こちらはモグラの仲間のヒミズ(大きさから言ってヒメヒミズでしょうか?)です

巣箱に詰まった葉っぱの中でお亡くなりになっていました(凍死と思われます)

冬眠中のヤマネが発見されることもありますが、今年はいませんでした
先週まで春のようでしたので、目を覚ましてしまったのでしょうか?(しっかり葉っぱが詰まった巣箱はヤマネの寝床だったのかも)

4月下旬には、また戸隠中学校の皆さんが新しい巣箱を掛けてくれる予定になっています


注意
戸隠森林植物園は冬季は閉園です(植物園駐車場も閉鎖です)
「八十二森のまなびや」も閉館しています
入園するのであれば、あくまでも「自己責任」となります
標高1200mを超える戸隠森林植物園は、ほぼ「冬山」です!
天気が悪くなれば遭難ということも……(>_<)
入園は、天気に十分気を付けて、万全の態勢(防寒、非常食、etc……コンパスも?)を整える等、「自己責任」で

1 2

このブログのトップへ