ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 食と農業 > 長野地域の花 > 長野地域産の花を使ったフラワーアレンジメントに小学生が挑戦

長野地域産の花を使ったフラワーアレンジメントに小学生が挑戦

こんにちは。農政課のまるめがねです。

突然ですが、長野地域で様々な種類の花が生産されていることはご存知でしょうか?

千曲市でトルコギキョウの生産が全国に先駆けて始められるなど、
長野地域は花き栽培において長い実績を持つエリアなんです。

長野地域産の花きは、トルコギキョウのほか、シャクヤクやセダム、ユーカリなどなど。
花、葉もの、実もの、花木、バリエーションに富んでいます。

県などは、地域の花き栽培について子供たちに知ってもらい、
花にもっと親しんでもらうための取組として、
出前授業やフラワーアレンジメントの体験授業を行う「花育実践モデル教室」を開催しています。

長野地域では、本年度、須坂市立井上小学校の3年松組の皆さんが、
花の農場見学とフラワーアレンジメント体験授業に参加しました。

今回は、12月上旬におこなわれた、
フラワーアレンジメント体験授業の様子をご紹介したいと思います!!

使用した花材は、バラやカーネーションなど花が5種類、葉ものが4種類。

長野地域産のユーカリ(長野市)とラナンキュラス(千曲市)も、彩をそえました。

講師を務めたのは、須坂市に本店を置く株式会社フローリストはなこまのお二人。

今回のフラワーアレンジメントのテーマは、クリスマス。
生徒たちは、大切な家族に贈る作品づくりに挑戦しました。

こちらは、フラワーアレンジメントのメインの花、バラを切っているところ。

集中して作業に取り組む生徒たち。
オアシスに花や葉を丁寧に挿していきます。

1 2

このブログのトップへ