ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > その他 > 戸隠森林植物園 巣箱の清掃に行ってきました!

戸隠森林植物園 巣箱の清掃に行ってきました!

こんにちは。林務課のO次郎です。
平成31年3月12日(火)戸隠森林植物園で「北信森林管理署」主催の「野鳥の巣箱清掃」に参加してきました。
午前10:00戸隠奥社参道近くのバイオトイレ棟前付近にて全員集合し、説明を受けて各班に分かれて出発!

合計22名が7班に分かれての作業です。

 

暖冬ですが戸隠森林植物園はまだ雪がだいぶありますよ。

午前中は太陽がまぶしいくらいキラキラ。歩き出した当初はスノーシューなしでもサクサク進みます。

私は2班で、4名で作業をすすめます。
①巣箱を発見 ②巣箱の番号を確認 ③木に梯子を掛ける ④巣箱の清掃 ⑤破損の修繕
⑥巣箱内の使用状況等の書き込み

 

簡単といえば簡単、な、この作業。
でも、これが結構な体力勝負!(とはいえ私でも行けるので大丈夫ですけどね

設置図上の巣箱の位置と見比べながらみんなで目を皿のようにして、あたりを見回します。
これが、なかなかみつからない~。発見したときは、かなり嬉しい
なぜ嬉しいのかって?そりゃあ雪がたっぷりの雪原をジグザグと巣箱を探して歩いてるわけですよ。
途中不意打ちのようにズボッと雪のなかに片足を突っ込みながら歩いている様子をご想像ください。

砂漠の中でオアシスを発見したような気持になるっていうのかしら?

そうこうしているうちに本格的に雪が緩み始めたのか、スノーシューを履いて歩かないと1歩進むたびにズボっといくようになりましてお借りしたスノーシューをはいて、活動再開

最初はなかなかみつからない巣箱でしたが、歩いていくと設置場所を次々と発見!

中身は葉っぱがほとんどでしたが、苔で巣をつくったのでしょうか型になっているところもありました。
(写真左)
他の班の方がたと連携しながらあっちこっちと巣箱を確認し、作業は進みました。(写真右)

1 2

このブログのトップへ