ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > その他 > 長野県自然保護レンジャー 雨の中でもガンバってます。

長野県自然保護レンジャー 雨の中でもガンバってます。

この後はガスが出てきて、滝はまったく見えませんでしたが、紅葉が雨に濡れて色鮮やかに見えました。

 

次は長野県自然保護レンジャーの活動について紹介します。

自然保護レンジャーとは、自然公園等を巡回し、利用者に動植物の保護や施設の適正利用などについて

指導し、自然環境の保全に関する県への情報提供を行っていただいている、県が委嘱したボランティアの

方々で、長野地域では現在50名のレンジャーが活躍しています。

今回パトロールした米子大瀑布のある上信越高原国立公園をはじめ、妙高戸隠連山国立公園、聖山県立公園

などを主な活動エリアとして、現地の自然保護活動の最前線を担っています。

aIMG_5

危険なところが無いか確認しながら、雨の中を黙々と急坂を登って行きます。

(日頃鍛えていない私は追いつけませ~ん。)

aIMG_6

沢に架かる橋を点検しています。

こちらの橋は荷重制限があり、一人ずつ渡るようになっています。

(メタボの私でも大丈夫かな。^_^;)

 

長野地域の自然保護レンジャーはこのような合同パトロールを年間7回ほど実施しています。

他にも、自然保護の関係者の皆さんとのパトロール、清掃登山、外来植物駆除、植生保全など

いろいろな活動を行っていますので、お気軽に声をかけて応援してください。

 

自然保護レンジャーの詳細については、県ホームページ

http://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/shizen/ranger.html

をご覧ください。

 

 

1 2 3

このブログのトップへ