ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

奥裾花の水芭蕉と二年ぶりに!

商工観光課のミックスFです。長野市鬼無里奥裾花の水芭蕉と二年ぶりに出会える日がやってきました。

昨年は、開園の直前に発生した林道への土砂崩れで、奥裾花の自然園に行くことができず休園でした。

待ちにまち、二年ぶりに5月2日奥裾花自然園の安全祈願祭が行われ、参加してきました。

P1050344

自然園の駐車場から800m歩かないと水芭蕉と出会えないのですが、今回は前日の写真を見て、

「もう雪の合間から可憐な水芭蕉が咲きだしているのですね」と参加した人と話をし、

駐車場から水芭蕉群生地の中間に位置する奥裾花社で安全祈願をしました。

P1050303 P1050306

水芭蕉に始まり、原生林のブナ林、夏のキャンプ、秋の紅葉と、この1年奥裾花自然園に訪れる

お客様が安全に過ごせますよう関係者が祈り、玉串を奉奠しました。

鬼無里観光振興会の会長さんも、「昨年は園に入れず残念でしたが、今年は無事開園できたことを

本当にうれしい」とごあいさつされておりました。

この日が初日。多くの県外車も見られました。駐車場から水芭蕉の群生地までは大型バスも運行していますので

行きはバスに乗り、帰りは下り道を歩いて、自然を肌で感じるというのはいかがですか?

P1050310 P1050307 

 これから6月上旬まで、7haに81万本の日本一といわれる水芭蕉の大群生が楽しめそうです。

今は、山桜のピンクと雪のコントラストが鮮やかで、春を満喫できます。是非お出かけください。

自然園までの林道では また、こんな見どころもあります。

P1050295 P1050296 P1050343

 林道に入ってすぐの奥裾花ダムではちょうど放流をしていました。また、大きな岩の所では雪解けの水が滝になっていました。

奥裾花ダムでは、ダムカードをもらいました。(1人1枚のみ)

ゴールデンウィークは過ぎましたが、時間を作っていただき、これからの長野を楽しんでください。

 

 

 

1 2

このブログのトップへ