ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野地域の花き紹介”コギク”

農政課のしゃっぽです。
長野地域の花き紹介シリーズ!今回は“コギク”です。
今回展示しているものはJAグリーン長野管内の長野市篠ノ井で生産されました。
コギクDSC_0321

コギクはお盆、お彼岸を中心に根強い人気です。
長野地域の主力品目の一つで新規栽培者を募り面積拡大を図っています。

コギク栽培は、従来は春の定植でハウスなどを使った育苗が必要であったため生産振興が難しい品目でしたが、定植を9月~10月の秋に行い春の苗づくりを省いた方法が取り入れられ労力軽減が図られました。
販売面でも、需要動向を調査する中で手軽に買える量販店での売れ行きが好調であるところに着目し、需要期のお盆に合わせて量販店向けに大量出荷する事前値決めによる予約相対販売を推進し、生産者の手取りを安定させる取り組みを行っています。
コギクDSC_0322

JAグリーン長野管内の生産者は年々増えていて現在は80名程になるそうです。
栽培講習会や生産者の努力により栽培技術も向上しているそうです。
今年の生育状況は、やや開花が遅れ気味ではあるが概ね順調だそうです。
7月下旬から出荷がスタートしていて、お盆前の8月第1週がピークで、9月まで出荷されます。
コギクIMG_0377
出荷前に生産者のみなさんがほ場を巡回して生育状況を確認しています。

コギクIMG_0365
コギクDSC03167

このブログのトップへ