ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野地域の花き紹介 “カラー”

今年の生育状況は、春先の干ばつで丈の伸びが心配されたそうですが、その後の多雨により持ち直してきたそうです。
カラーDSCN5179

 

 

 

 

 

 

 

カラーは水はけが大切なんだそうで、「農家のみなさんはびっくりするような傾斜地で栽培をしていますよっ」と技術員さんが言っていました。中山間地で取り組むには好条件な花なんですね。
3年に一度植え替えをして、花が付き始めたらコガネムシに気を付けながら栽培されているそうです。
カラーDSCN5178

 

 

 

 

 

長野地域では、JAながの、JAちくま、JAグリーン長野の管内で生産しています。
生産量は、17万6千本です。(H26地方事務所推計値)

カラーの名前の由来ですが、調べてみるとギリシア語で美しい=カロスに由来しているみたいです。修道女の襟(collar)やワイシャツの襟に似ているからという説もあるらしいです。

花言葉は、「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」です。

長野合同庁舎正面玄関受付に展示していますので、ご覧ください。
カラーDSC_0308

1 2

このブログのトップへ