ほっと9(ナイン)ながの 長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:信濃町 黒姫山の冬)

ほっと9(ナイン)ながの

長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:信濃町 黒姫山の冬)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっと9(ナイン)ながの > 長野地域振興局 > 『川中島水素ステーション』の保安検査に行ってきました!

『川中島水素ステーション』の保安検査に行ってきました!

こんにちは! 商工観光課のMです。
今回は商工観光課のお仕事の一つ、高圧ガスの「保安検査」に行ってきたので、その様子をご紹介したいと思います。

 

ということで、やってきましたのは長野県企業局の現地機関であります「北信発電管理事務所」

こちらの北信発電管理事務所では、「水素ステーション」を設置し、水力発電所で発電した電気を使って水素ガスを作っています
※なお、実証モデル事業のため、一般への水素の充填は行っておりません。

 

【川中島水素ステーションについて】(外部リンク)


長野県企業局川中島水素ステーションパンフレットより

 

この水素ステーションでは、作った水素ガスを圧縮して高い圧力のガス(高圧ガス)に変化させることで、水素を燃料とする燃料電池自動車(Fuel Cell Vehicle=FCV)に充填することができるようにしています

この高圧ガスに変化させる行為が「高圧ガス保安法」という法律で規制されているため、この水素ステーションでは定期的に検査を受ける必要があり、今回のように私Mが保安検査を実施するわけであります。

 

・FCVに乗ってみた

今回は水素ステーションの検査ということでしたので、北信発電管理事務所への移動手段として、企業局からFCVをお借りしてきました

水素を燃料に発電した電気を使ってモーターで走るため、モーター特有の力強さを味わうことができました。

また、エンジンがないため車内はとても静かで、通常の電気自動車(Electric Vehicle=EV)と変わらない上質な乗り味です

すばらしいですね!

 

・保安検査 いってみよう

さて、保安検査に話を戻しましょう。

まずは書類の審査から

記録書類などを確認し、法律に則って管理・点検などをしっかり行っているか、一つひとつチェックします。

 

続いて、現場の検査

 

この機械で水素を作るんですね~

 

今回事業者様の方で事前検査を行うなど、色々と準備をしてくれていたおかげでとてもスムーズに進めることができました

しっかり管理されている事業所でしたので、保安検査の結果はもちろん「合格」ですね

 

・充填作業を見せてもらったよ

保安検査が終わり少し時間もあったので、北信発電管理事務所のIさんにお願いして、水素充填作業のデモを見学させていただきました。(実際には自動車の水素が満タンだったため充填していません

 

見ていた限り充填作業自体はそれほど難しいところはなく、講習などを受ければ誰でも簡単にできそうでしたね

 

以上、水素ステーションの保安検査でした~

 

 


記念撮影。私の隣にいるのは長野県企業局PRキャラクター「水望メグ」です。

 

関連リンク
北信発電管理事務所
施設見学について(北信発電管理事務所)

「水望メグ」関連リンク
オフィシャルサイト(外部リンク)
公式YouTubeチャンネル(メグちゃんねる@長野県企業局)(外部リンク)
公式X(外部リンク)
公式TikTok(外部リンク)

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504