ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

高山植物等保護パトロールに同行しました

環境課のHです。

毎日「暑い、暑い。」と、秋が来るのが待ち遠しい私ですが、破風岳(1999m)で高山植物等保護パトロールが実施されたので、秋の先駆けが山に来ていることを期待して行ってきました。

8月7日の朝、高山YOU遊ランドに高山植物等保護対策協議会北信地区協議会(会長:北信森林管理署長)のメンバーが集合しました。
本日は、二手に分かれて山田牧場と破風岳においてパトロールを実施します。


破風岳コースの起点である毛無峠に到着しました。三角形に尖った破風岳山頂が見えます。
さきほどの集合場所から約40分急カーブ、急こう配の道を上がってきました。(秋に廃車予定の軽自動車ですが、よく頑張って登ってきました。)

ここから、地元在住の高山植物等保護指導員から、この地域の自然解説や観光客の動向を聞きながら、破風岳山頂を目指しました。

破風岳山頂まで、ゆっくりと登って行きました。

群馬県側に、かつて硫黄を採取していましたが廃鉱となった小串鉱山跡が見えました。
地元の方から、50年くらい前には1500人もの人々が住み、小学校もあったとか、冬に急病人が出た際には雪中をソリで須坂まで下ろしたとか、貴重な話がありました。硫黄は、原油から硫黄分を除去する工程によって回収されるようになったことから、鉱山は経営不振となり廃止されてしまいました。

山頂に到着しました。

山頂では、自然公園内へのペットの持ち込みや、外来種の放蝶の問題などが話し合われました。

登山道沿いで見つけました。


          アカモノの実

          アキノキリンソウ

1 2

このブログのトップへ