ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野で活動!NPO「スポーツ吹き矢体験しました」

こんにちは!総務管理課Iです。

週末、NPO法人ホリスティック健康マイスター協会さんが開催しているフレイル予防講座にお邪魔して「スポーツ吹き矢」を体験してきました。

まずは、メインの健康講座。今回のテーマは、「感情をコントロールして頭の働きを高める」

ネガティブな言葉をポジティブな言葉に使い方を変えることで前向きな気持ちになりますよというお話。

ついつい発してしまう「忙しい」「嫌だ」「疲れた」を「充実しているな」「やってみよう」「よく働いた」に変えてみる。なかなか難しいですけど、意識するだけでも人生が楽になるそう。

そして、いよいよ吹き矢を体験。

初心者ということで、まずは5メートルの位置から始めます。

(写真は、ベテランの方々の様子です。的までの距離は倍の10メートルです)

腹式呼吸が大事とのことで、呼吸法を教わります。

息を吸いながら両手で筒を頭上へ、そして今度はゆっくりと吐きながら降ろしていきます。

もう一度息を吸って構え、的に向かって一気に吹きます。これを5回。

矢はとても軽いものですが、的に刺さった時の音が、快感!!

しかも、3、4回目には、体が温かくなるのを感じました。

腹式呼吸が影響して、しっかり有酸素運動できていたのかもしれません。

5メートルの位置から的に当てることができたので、6メートルにも挑戦させていただきました。

しかし、たかが1メートル後ろに下がっただけで“的が遠い”のを感じ、外しました。

遠くなったことのためらい、欲も出てきて狙いすぎ、呼吸を忘れ、とすべて先生に見透かされました。

ちなみに10メートルの位置に立ってみましたが…遠すぎました💦

老若男女誰でも気軽に始められるスポーツですが、やはり続けることで、上達していくものだと思います。

 

 

1 2

このブログのトップへ