ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > 長野市松代 象山神社 坂本龍馬ら7人の銅像は必見!

長野市松代 象山神社 坂本龍馬ら7人の銅像は必見!

こんにちは、商工観光課のP子です(^O^)/

今回は長野市松代にある象山神社をご紹介します!

象山神社は松代藩出身の幕末の先覚者、佐久間象山を祭った神社です。

神社入口には立派な馬上銅像。

大きな鳥居をくぐりぬけ、手水舎で身を清めます。

…ちなみに、今回もP子’s両親を引き連れての見学です(笑)!

境内には御祭神である佐久間象山についての説明も。

そして、今回私が両親に見せたかったのがこちら!!

創建80年を記念して昨年、奉納された象山をはじめとする坂本龍馬ら計7人の銅像!!

立派な銅像に両親もびっくりです(◎o◎)!

左側から橋本左内・坂本龍馬・勝海舟。

中央には真田幸貫公(松代藩八代藩主)・佐久間象山先生。

吉田松陰・小林虎三郎。

訪問者として久坂玄瑞・高杉晋作・中岡慎太郎のレリーフも。

誰もが一度は聞いたことのある幕末の人物が勢ぞろい!!

佐久間象山の偉大さが伝わってきます。

銅像に興奮してしまいましたが、しっかり参拝もしてきました。

境内には歌碑も。

象山神社についての詳細はこちら(→象山神社HP

すっかり歴史から遠ざかった生活になってしまっていますが、もう一度歴史の本を読み直してゆっくり訪れたいと思う神社です。

幕末の歴史に興味のある方には是非、足を運んでいただきたいと思います( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

このブログのトップへ