ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!   ~~ただ今、テイクアウト・デリバリー情報を集中連載してます!!~~~

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!   ~~ただ今、テイクアウト・デリバリー情報を集中連載してます!!~~~

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 地域振興 > 「姨捨」ジョイントシンポジウムに行ってきました

「姨捨」ジョイントシンポジウムに行ってきました

地域政策課のKです。

9月19日に千曲市で開催された「姨捨」ジョイントシンポジウムに参加してきました。
19日は旧暦の「中秋の名月」にあたり、地域づくりネットワーク長野県協議会の参加団体である千曲市「川西地区連絡振興協議会」「信州さらしな月の里唄実行委員会」が月の名所である「姨捨」を知ってほしいと企画したイベントでした。
午前中は「川西地区振興連絡協議会」が企画した古道ウォークキングが開催されました。
千曲市の冠着駅からイベント会場である「長楽寺」まで約9キロメートルを歩くコースで、約50名ほどの参加がありました。







平地での9キロを歩くのとは違い、起伏があり、上の写真のような崖の上を歩いたりと結構きつかったです。


長楽寺に到着し、講演会や地元有志による尺八、横笛の演奏会が行われました。

いよいよあたりも薄暗くなり、月の出を待ちました。

午後6時少し前に鏡台山右肩にに待ちに待った月が出ると、拍手や歓声が上がりました。



 
今年の中秋の名月は満月と重なったそうです(次に中秋の名月で満月がみられるのは8年後とのこと)
また、夕暮れになると「信州さらしなの月の里唄実行委員会」による長楽寺境内での「輪踊り」、列になり唄い踊りながら進む「町流し」が始まりました。

中秋の名月と棚田と情緒ある景色です。


このブログのトップへ