ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > 長野LP協会長野支部と長野地域9市町村による調印式

長野LP協会長野支部と長野地域9市町村による調印式

商工観光課のこのごろの寒さで肩凝りがひどいじじいです。

「災害時におけるLPガスに係る協力に関する協定」の調印式及び寄贈式
11月18日(月)に長野県自治会館で行われました。

 長野地域9市町村の調印式及び寄贈式には、長野市と須坂市を除く7市町村の方がお見えになりました。


 この協定は、平成25年1月24日に長野県と(一社)長野県LPガス協会とで協定を締結し、災害時に「地域対策本部」設置が設定されることに対応し、(一社)長野県LPガス協会と長野LP協会長野支部とでも防災協定に係る「業務委託契約」を締結しました。
 これに基づき、長野LP協会長野支部と長野地域9市町村との間で協定を締結する運びとなりました。

 調印式には、市町村代表として飯綱町長、(一社)長野県LPガス協会会長、長野LP協会長野支部長の3者が代表として、署名が行われ協定が結ばれました。

 また、長野LP協会長野支部より緊急防災機器として「炊き出しステーション」が9市町村に寄贈されました。

 この「炊き出しステーションは」LPガスを使用し、ご飯は12kg、120人分、汁物も30ℓ、120人分 が同時に調理でき、災害時に欠かせない食料を提供できます。

 LPガスは、災害時における初期対応に適し、安全供給の確保に資する等、国民生活に密着した災害に強いエネルギーです
 災害はあっては大変困りますが、防災準備をしておくことは大切です。

このブログのトップへ