ほっと9(ナイン)ながの "長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:須坂市 五味池破風高原のツツジ))

ほっと9(ナイン)ながの

"長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:須坂市 五味池破風高原のツツジ))

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっと9(ナイン)ながの > 長野地域の【暮らし】 > 子ども・若者 > 第2回信州こどもカフェ開設・運営コーディネーター養成講座に行って来ました

第2回信州こどもカフェ開設・運営コーディネーター養成講座に行って来ました

こんにちは総務管理課県民生活係のMCです。

第1回の「見にきたらええやん 信州こどもカフェ」では、映画「さとにきたらええやん」を鑑賞し、子ども達の置かれている現状を知り、県内の子どもの居場所実践者のリレートークでは、自分たちが暮らす地域の取り組みを知ることができました。

そして、この第2回信州こどもカフェ開設・運営コーディネーター養成講座では、次のステップに進み参加者が実際に子どもの居場所を始めるための「こどもカフェのプラン作り」を行いました。

参加者は、NPO法人や住民自治協議会の方、民生児童委員の方や個人と様々な立場の方22名が集まりました。

事例

講座の前半では、少し難しい「子どもの貧困」とは?「信州こどもカフェ」とは?について、長野県NPOセンターの山室事務局長からお話しがあり、その後、県や千曲市からの委託事業で長野県NPOセンターが実施した「信州こどもカフェ」の内容や参加した子どもたちの様子などをお聞きし、実際に「こどもカフェ」を運営するためのヒントをたくさんいただきました。

ディスカッション後半は、まず参加者がそれぞれ「こどもカフェ企画書」を作成し、グループ内でディスカッションをしました。

それぞれが考える理想の「こどもカフェ」への想いを熱く語る参加者の皆さまは頼もしく、キラキラとしていました。

この「信州こどもカフェ開設・運営コーディネーター養成講座」は、次回いよいよ最終回「具体的な個別プランの発表・交流会」へと続きます。

第3回 「具体的な個別プランの発表・交流会」ちらし

日時:平成30年3月13日(火)13:30~16:30

会場:柳原公民館学習室A(長野市大字小島804-5)

参加を希望される方は、特定非営利活動法人長野県NPOセンターまでお申し込みください。

Tel:026-269-0015 Fax:026-269-0016

E-mail:kodomo@npo-nagano.org

 

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504